建築

この20年間に、社会における美術館の役割は大きく広がりました。この間に開館した5館は、まちづくりとの関わりやラーニングの重視、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムなど、新しい機能とヴィジョンをもってつくられました。各美術館の考え方は、建築にもはっきりと現れています。世界的に活躍する建築家たちが、どのように新しい美術館像に応答し、かたちにしたか。建築にも注目しながら5館を巡っていただければと思います。

5舘の建築

今の美術館が蓄積された場所―青森

美術館の変遷/ ACAC /十和田/弘前/県美/八戸/美術館の蓄積

文:佐藤慎也

読む

八戸市美術館

建築家:西澤徹夫 浅子佳英 森純平

建築家インタビュー

十和田市現代美術館

建築家:西沢立衛

青森公立大学国際芸術センター青森

建築家:安藤忠雄

弘前れんが倉庫美術館

建築家:田根剛

建築家インタビュー

青森県立美術館

建築家:青木淳